みぎわ「保育は子どものために、保育園は保護者のために、法人は地域のために」社会福祉法人美樹和会

採用のご案内

社会福祉法人美樹和会について

『主はわが牧者なり、われ乏しきことあらじ。主はわれをみどりの野にふさせ、いこいのみぎわにともないたもう』

社会福祉法人 美樹和(みぎわ)会は、聖書の詩篇23篇を設立の精神として、1977年に京都伏見の地に誕生しました。1978年のみぎわ保育園の開園以来、みぎわ児童館(1981年開館)、中京みぎわ保育ルーム(2014年開園)、中京みぎわ園(2016年開園)、清水みぎわ保育園(2018年開園)、𠮷秀みぎわ保育園(2018年開園)の6施設で、のべ5,000名以上の子どもたちの成長を支えてきました。みぎわは、これからも、保護者の皆様が安心してお子様を預けられるよう、また地域の皆様の子育てを支援できるよう、質の高い保育と地域貢献を行っていきます。

法人理念

保育は子どものために、保育園は保護者のために、法人は地域のために

保育理念

「自分で自分のことを幸せにできる力」をもった子どもを育てる。

保育の柱

  1. 1. あたま・・・知に向かう姿勢をもった子どもを育てる。
  2. 2. からだ・・・たくましい体をもった子どもを育てる。
  3. 3. こころ・・・たくさんのものを人に与えられる子どもを育てる。

みぎわの保育方針

乳児組では、一人ひとりに丁寧にかかわるため、育児担当保育を行っています。保育士が担当の子どもの食事、排泄、睡眠に個別にかかわり、信頼関係、愛着関係を築いていくことを何より重視します。そのうえで、「よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ」という生活の基本を身につけることを目指します。

幼児組では、子ども自身の興味関心や、自発性を大切にしながら、「あたま、からだ、こころの自然な成長」を促します。日常の保育では、子どもたちにとって保育士が手本となるよう心がけて振る舞い、その子ならではの個性や良さを見つけ、積極的に伸ばしていくことを心がけています。

また、みぎわの幼児組では異年齢保育を実施しています。同年齢の子どもだけではなく、年上・年下の子どもと日々接するなかでは、「頼りにされる関係」、「認め合う関係」、「教え教えられる関係」、「要求しあい、鍛えられ、励まされる関係」とさまざまな関係性が成り立ちます。そのような関係性が、「多様性を受容し共感する力」を育むことに繋がります。異年齢保育を実践するにあたり、保育者が年上の子どもに対して年下の子どもへの具体的な声がけの仕方を教えたり、グループの中での役割を与えたり、異年齢同士の関わりを深められるような援助を行っていき、子どもたちが相互に刺激を与えられる環境を作り、3年間を有意義に過ごせるようにします。

お知らせ

2018.07.17
憩いのみぎわ6月号、保育課程・年間指導計画、定款・現況報告書・決算書、求人情報等を更新いたしました。
2018.06.01
憩いのみぎわ5月号を更新いたしました。
2018.05.21
憩いのみぎわ4月号を更新いたしました。
2018.03.14
憩いのみぎわ2月号・3月号を更新いたしました。
2018.01.12
憩いのみぎわ1月号を更新いたしました。
2017.12.05
憩いのみぎわ12月号を更新いたしました。
2017.11.09
憩いのみぎわ11月号を更新いたしました。

紹介ムービー

資料ダウンロード

お問い合わせ

みぎわ保育園 TEL:075-621-5211
FAX:075-621-5211
〒612-8006
京都市伏見区桃山町大島38-110
みぎわ児童館 TEL:090-6328-6444
FAX:075-621-5211
〒612-8006
京都市伏見区桃山町大島38-110
中京みぎわ保育ルーム TEL:075-746-5015
FAX:075-746-5015
〒604-0862
京都市中京区烏丸通夷川上る少将井町245-1
藤和シティスクエア烏丸丸太町101号
中京みぎわ園 TEL:075-432-8534
FAX:075-432-8535
〒604-8861
京都市中京区壬生神明町1-13
清水みぎわ保育園 TEL:075-602-7375
FAX:075-602-7376
〒612-8321
京都市伏見区越前町609
𠮷秀みぎわ保育園 TEL:075-971-3331
FAX:075-971-3332
〒614-8133
京都府八幡市下奈良新下6-3

ページトップへ

きょうと福祉人材育成認証制度
社会福祉法人美樹和会は、「きょうと福祉人材育成認証制度」の認証を取得しています。「きょうと福祉人材育成認証制度」とは、若者の働きがいと働きやすさに配慮した人材育成や、職場への定着支援に取り組む福祉事業所を京都が認証し公表する制度です。